オートマトンのポテンシャル

初めてFF11を始めたのは約10年前。

パンデモニウムサーバーでサンドリアの戦士として誕生したDarnisy。

当初はヒーリングのやり方が分からず、ご近所でウサギやミミズを狩っては

モグハウスまで戻って回復を繰り返していたが、競売の使い方も知らない俺は

獣人を倒すと貰える僅かなギルで、レザー装備一式を揃えた時点で飽きた。

次にFFへ戻ってきたのはその約半年後。当時FFを始めていたぶぶさん、ムネジ

に誘われてミドガルズオルムサーバー(通称:蛇鯖)に戻ってきた。その時やっと

俺のメインジョブは赤魔道士になった。これはこの日記が始まる頃まで続いた。

ちょうどそのあたりから吟遊詩人としての活動も増え、コルセアとの出会いもあり

徐々に俺は支援ジョブへの道を歩み始めたのだが、踊り子と出会い概念は覆された。

徐々に支援ジョブからソロ向けへと変遷し、ようやくたどり着いたのがからくり士だ。

(モンク?・・・そんなのあったっけ?)

今思えば俺が赤魔道士なんてありえない、あんな器用なジョブ向いていない。魔法?

MP?そんなのオートマトンに任せておけばいいw 最初はAF等の固有装備のグラに

抵抗はあったものの、今じゃそれらの個性も含めてからくり士が好きになった。


時には後衛、時には前衛とスタイルを変えるオートマトンだが、最近の成長は著しく

比較的簡単に手に入るE.ストリンガーのおかげで完全に本体以上の力を持っている。

そのオートマトンのポテンシャルがどれほどのものか…ちょっと試してみたくなった。

以前ウヨス君と麒麟戦でその能力を発揮した事がったのだが、今はそのトリガーも無い

とりあえず今回はログインキャンペーンでポイントを持て余していたので、過去のHNM

ファヴニル、アダマンタス、ベヒーモス3連戦を白兵マトンだけで戦ってみた。

マトンじゃなくてもソロで倒せるのはわかってるけど、トリガー消化したいんだよw


まずはファヴニルから

20140209000804.jpg

ロボの火力なので、ただ時間がかかるだけの印象でしたが問題なく倒せます。

しかしハリケーンウィングの範囲が広いのでよそ見してたら本体が危ないです。

20140209002316.jpg
はい次。


次にアダマンタス。

20140209003426.jpg

硬いイメージがあったけど、ファヴニルの方が時間かかった印象です。

ハリケーンウィングのような危険なWSも無かったので、完全放置OKです。

20140209004244.jpg
次!


最後はベヒーモス。

20140209025407.jpg

これも戦闘自体は問題なかったんだけど、ログインポイント有効期限の最終日だったせいか

ここだけすごく混雑していたので、さすがに帰ろうかと思いましたw

20140209030346.jpg
別にいいじゃないか、欲しい物なんてないんだから!

いや、さすがにどれか一個でも上位トリガーが出れば少しは検証できるかと思ったんだが…

今回はちょっと相手が弱すぎたね。次回は24時間耐久七支公でもやってみようかw

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Darnisy

Author:Darnisy
Profile

リアルYourVoice
YourVoice5周年記念 20080626022117.gif
2011年8月15日 プチオフ会 DSC_0300.gif
最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別過去日記